アラフォー女子のための情報サイト

Hedgehog!

lifestyle

紫外線対策 いつから始めるのが効果的?

投稿日:


紫外線対策はいつから始めますか?
春先になると気になり始めて、日差しの強くなる6月くらいから本格的にケアし始める方が多いかもしれないですね。

でもUVケアは本当はもっと念入りにする必要があるんです。

紫外線対策を始める時期や、紫外線の量などについてまとめてみました!

紫外線対策は、何月頃から始めるのがいい?

日焼けやシミの原因となるUV-Bは季節によって量が大きく異なります。
4月ごろから少しずつ増え始めて、5月~8月がピークとなります。
9月ごろから減り始めて10月~3月はかなり少なくなるのが特徴です。

そのため日焼けやシミを意識した紫外線対策を行うのであれば、4月の下旬ごろから始めると良いでしょう。
本格的に暑くなる前から紫外線は降り注いでいるので、かなり早めに対策を始めた方が肌トラブルを防ぐことができます。
涼しくなると紫外線対策を忘れてしまいがちですが、9月末ごろまでは外にいる時間が長いと十分に日焼けする程度の紫外線があることに気を付けたいですね。

UV-Bを防ぐためには日焼け止めのSPFの数値に注目しましょう。
日常的に使うのであれば肌に優しいSPF20程度の日焼け止めを小まめに塗り直すのが正解です。
海など紫外線が強い場所に行くときや、小まめに塗り直せないときはSPF50の日焼け止めを使うと安心です。

日焼け止めを1年中塗った方が いい理由とは?

UV-Bは春先から夏場に多くなりますが、実はUV-Aと呼ばれる紫外線は1年中対策が必要なくらい降り注いでいるんです。
UV-Aも夏場がピークになるものの、冬でも夏の6割程度までしか減りません。

UV-Aは日焼けを起こさない代わりに皮膚の奥深くにダメージを与えて、シワやたるみの原因となってしまいます。
すぐにはダメージの影響が出ないからこそ対策を怠りがちになってしまい、年齢を重ねてから後悔することになってしまうんです。

UV-A対策にはPAの表記に注目します。+の数が多いほどUV-Aカット効果が高くなります。
日常的には++、イベントのときなどでは+++を選ぶと良いですね。

日焼け止めを使うのも良いですが、1年中紫外線対策をすることを考えるとファンデーションや化粧下地などに紫外線カット効果があるものを選ぶと楽に紫外線対策ができますね。

毎日使うものだからこそ肌に負担をかけない紫外線吸収剤フリーのものや、オーガニックのものを選ぶようにしたいですね。
日傘やアームカバーなどで物理的に紫外線をカットするのも良い方法です。

どんなに気を付けていても、全ての紫外線をカット出来るわけではありません。
シミやシワを作らないためにはすでに浴びてしまった紫外線への対策も大切です。

メラニンの生成を抑えるビタミンCの入った美容液を使ったり、抗酸化作用のあるビタミンEの多いアーモンドなどを食べるのもオススメです。
暑い時期でも保湿を欠かさずに健康的な皮膚を保っておくことも大切です。

油断することなくUVケアを続けて、美肌を保ちましょう!

 

 

この記事がお役にたちましたら「いいね!」をお願いいたします。


-lifestyle

Copyright© Hedgehog! , 2018 AllRights Reserved.