アラフォー女子のための情報サイト

Hedgehog!

beauty

ニキビが出来やすい食べ物とは?

投稿日:


ニキビは何故できるのでしょう?

もちろん出来やすい体質もありますが、実は食べ物にも関係しています。
どんな食べ物を食べるとニキビになりやすいのでしょう?

今回は、ニキビが出来やすい食べ物をご紹介しようと思います。

■ニキビが出来やすい食べ物ベスト3

ニキビが出来やすい食べ物を3つ集めてみました。

1.お菓子。甘いお菓子に注意!!

ニキビの原因は糖質です。
糖分の摂り過ぎは、ニキビができる原因になります。
ケーキ・スナック菓子・ジャンクフード・ジュースなど
糖分の過剰摂取は皮脂分泌を促進します。その結果ニキビが出来やすくなります。
また、GI値の高いお菓子類はインスリンが大量に分泌されます。
インスリンは皮脂の分泌を活発にする作用があるのでニキビが出来やすくなります。

2.アルコール。アルコールの摂り過ぎに注意!

ニキビの原因はアルコールです。
お酒には、多くの糖分が含まれています。

前述したように、糖分の摂り過ぎはニキビの原因になります。
アルコールの過剰摂取は、皮脂分泌を活発にしてニキビが出来やすくなってしまいます。

また、お酒は肌に大切なビタミンB群を消費させ活性酸素を作り出します。
活性酸素ができることで、肌のターンオーバーがくるってしまって肌トラブルが起きます。
結果ニキビが出来やすくなってしまいます。

3.刺激物。辛い食べ物にも注意!

ニキビの原因は辛い食べ物と刺激物です。
キムチは、発酵食品で適量食べる分には肌にも身体にも大変よい食品です。
しかし、食べ過ぎる胃腸の調子が悪くなります。

胃腸の調子が悪くなると、消化吸収機能が低下して、肌のターンオーバーがうまくいかなくなり、ニキビのできやすい肌になってしまいます。

また、コーヒーに含まれているカフェインはビタミンB群の吸収を抑える作用があります。
ビタミンB群は肌に必要なビタミンなので飲み過ぎには注意しましょう。

適量飲む分には大丈夫ですが、飲み過ぎると睡眠にも障害がでてしまいます。
寝不足は肌トラブルを招いてしまいます。

■まとめ

ニキビができやすい食べ物は、糖質を多く含む食品やGI値が高い食品、辛い食品などです。

またカフェインを多く含んでいる飲み物は、ビタミンB群の吸収を抑える作用があるので飲み過ぎに注意しましょう。

・ケーキやジュース・スナック菓子
・加工食品・添加物が入った食品
・トウガラシなど辛い物
また、アルコールやコーヒーなどは飲み過ぎるとニキビが出来やすくなります。

ニキビが出来やすい食べ物に注意して、生活習慣を見直してニキビ予防に繋げましょう。

 

この記事がお役にたちましたら「いいね!」をお願いいたします。


-beauty

Copyright© Hedgehog! , 2018 AllRights Reserved.